トップページ >  > BBクリームは安全なの?

BBクリームは安全なの?

日本では韓国製BBクリームが大流行していますが、安全性については疑問の声も挙がっています。
数年前、韓国では工業原料にアスベストが含有されていることが明らかになり、ベビーパウダーや化粧品など適用商品は1122品目にものぼりました。
残念ながらあるBBクリームからもホルムアルデヒドが見つかり、回収されるという事態となりました。

これを受けて、日本ではBBクリームが危険なのではないかと大きな話題になりましたが、さらにお隣の中国でも毒入り餃子事件が発生し、外国製製品の安全性について消費者の関心が一気に高まりました。

ですからBBクリームを選ぶときには成分についても注意が必要なのですが、現在のところ、日本で販売されている韓国製BBクリームの成分については日本の安全基準をクリアしていると言われています。

けれども、日本代理店以外の並行輸入品や個人輸入品の中にはやはり危険な成分を含んでいるものがないとは言い切れないのが現状です。

ですから、BBクリームを選ぶときには、日本の工場で作られた日本製のBBクリームが最も安全といえます。海外では使用OKでも日本では使えない成分はたくさんあります。その事を考えても日本製の信頼度は大きいですね!

BBクリームは肌に悪い?

BBクリームというと韓国製という印象ですが、実は韓国製のものは韓国の気候を考えて作られているため、日本人のお肌には大きな負担がかかってしまうのです。
韓国の気候は日本と比べて、気温はそれほど変わりませんが、大陸型気候で湿度がかなり低く、空気がとても乾燥しています。

そのため、かなり保湿感を重視したものが求められているため、韓国BBクリームをそのまま日本人が使うとべたつきや重さを感じる人が多く、汗や皮脂が原因で化粧崩れしやすくなるというわけです。

それに比べて、日本製のBBクリームは、多湿な日本の気候に合わせて作られていますのでサラッとしていて、化粧崩れも少ないのです。

また、色合いに関しても、色白の韓国女性に合わせて作られたBBクリームは日本人女性では浮いてしまうことも多いのですが、日本製なら黄味がかった日本人の肌色に馴染むように考慮されて製造されているため安心です。



成分にこだわるなら紫外線吸収剤不使用などお肌に負担がかかる成分を使っていないBBクリームならさらに安全性が高まりますね。安全基準が厳しい日本で製造販売しているBBの中でも、さらに肌のケアも考えられたメーカーの
高機能BBクリームなら負担がない上に美肌もねらえます。